工藤遥の卒業について語るガチ恋女オタ

私は工藤遥のガチ恋女オタクである。


ガチ恋と言ってもこの

正直、今日の今日まで同担と馴れ合うつもりもなかった。